会計事務所を利用しようについて

会計事務所の選び方とは

会計事務所を利用するときには、どこの事務所を利用すればいいのか、迷うこともあるかもしれません。その場合には、会計事務所に何を依頼するのかということを明確にしたほうがいいでしょう。

 

 

事務所では、いろいろな種類の業務について取り扱っています。法人関係の業務や特殊分野に関する業務と、いろいろな業務を請け負っています。

 

そして事務所ごとに、どの分野には強いかということもそれぞれ分かれます。ですから、自分の依頼する業務内容の肝はどこにあって、その分野にはどこの事務所が精通しているかということを調べるところからはじめましょう。

 

自分の求める分野について、専門的な知識を持っている事務所に依頼した方が、いろいろと有益なアドバイスを受けることができるはずです。

税務

中には、隠し財産を保有しているという人がいるかもしれません。遠隔地に預金口座を持っていたり、郵貯の口座を持っているという手法が結構見られます。もし税務のことについて、税理士にそのことを伝えてもいいのかということで、不安に感じる人もいるようです。

 

税理士に伝えることで、税務署に隠し口座のことが筒抜けになってしまうと思っている人もいるようです。

 

しかし税理士というのは基本的には、自分の顧客の利益を守るために動いてくれます。ですから、ばれるということは、考える必要はないでしょう。しかしもしも隠し口座が悪質であった場合には、「これは正直に申告をしたほうがいいですよ」とアドバイスを受けることがあるかもしれません。

 

その場合には、正直に、専門家の意見に従ったほうが、身のためです。