会計事務所を変えること

会計事務所を変えること

特定の会計事務所と、しばらくお付き合いをしてきたとします。しかしいろいろな仕事をしているうちに「あれっ」と思うこともあるかもしれません。

 

 

 

その場合、会計事務所を変えるということは、果たしてありなのでしょうか?現在の動きを見てみると、大都市部では、会計事務所を変えるということは、けっこう起こっている現象ということができるかもしれません。

 

 

 

おそらく今後、会計事務所を変えるというトレンドは、全国に波及をする可能性があるでしょう。ですから、ずっと最初に契約を結んだ会計事務所で長くお付き合いを続けていくということが少なくなってくるかもしれません。

 

 

 

しかしあまりに頻繁に会計事務所を変えるのも、どうかと思われます。こういっては何ですが、会計事務所からすると、クライアントが「チャラい」という風に思われてしまう可能性が高いです。

 

 

 

このため「どうせまたほかのところに行くんだろ?」ということで、顧問契約を結ぼうとしないというケースもありますので、慎重に選ぶことは変わりなく行うべきでしょう。