会計事務所の規模

会計事務所の規模

会計事務所と名乗っているところの中には、いろいろな規模で運営を行っているところがあります。

 

 

 

それこそ、個人で小ぢんまりと経営をしているところもあれば、数十人という従業員を雇って、運営をしている会計事務所もあります。規模と会計事務所選びについてですが、あまり重視をする必要はないといっていいでしょう。規模によって、会計事務所の実力が変わるということは、あまりないと思われるからです。

 

 

 

例えば、規模が大きい会計事務所ということは、そこに所属しているスタッフの能力にばらつきが生じる可能性もあるかもしれません。また規模の小さな、個人経営をしているような会計事務所でも、その道のプロという人が働いている可能性もあります。

 

 

 

ある一つの分野を任せてみたら、予想以上の仕事をしてくれるというケースもあるかもしれません。ですから、会計事務所の規模で決めるのは、あまりお勧めできません。あくまでも個人の力量を見て、任せることができるかどうか、決めるといいでしょう。