会計事務所を利用しようについて

税理士とは

会社などを経営していると、いろいろな税務についても自分でこなしていかなくなってしまうこともあるかもしれません。

 

 

 

そのようなときに、税務についてのスペシャリストがそばにいると、心強いと思われます。そのような税務についてのスペシャリストのことを、税理士という風に呼びます。

 

 

 

例えば、会社を経営していると、確定申告をしないといけません。このような税務署に提出する書類の代行を税理士は行うことができます。

 

 

 

またもしも税務調査などについての不服申し立てを行う場合にも、その手続きの代行を行うことができる人でもあります。

 

 

 

さらに税務書類を作成するためには関連して、財務書類や会計帳簿などの作成をしないといけません。これらの作成代行業務も請け負うことができます。