会社設立支援センター

会社設立支援センター

株式会社を設立するとなると事前にいろいろなことを決めておかなければいけません。では何を決めなければいけないのか…。商号(会社名)、本店所在地(住所)、事業目的、資本金、機関構成(取締役などの役員等)、事業年度(決算期から次の決算期までの期間)、株式(発行可能株式総数等)が挙げられます。名前だけ聞くとかなり難しいイメージを持ってしまいますが、これって専門のプロに任せることも出来るのです。

 

 

 

会社を設立するからと言ってその手の知識が必ずしも必要だ…というわけではありません。プロに任せたり、手伝ってもらう方が間違えないで済みますしスムーズに手続きをすることが出来ます。ある会社設立支援センターでは、「会社名」などの会社内容を頂戴してから約1週間で手続きを済ませてしまうそうです。

 

 

 

もっと時間がかかったりするものなのかと思いきや、たったの1週間で設立するのですから凄いですよね。こういった専門の企業もありますが、他にも会計書士や税理士に依頼する人も多いのではないでしょうか。誰に依頼したとしても同じでしょ…と考えているあなた!それは大きな間違いをしているかもしれません。

 

 

 

手続きの内容が同じであればより料金が安いところを選ぶかもしれませんが、会社設立後のことを考えればそれは危ない選び方をしているのです。手続きの方法次第で支払わなくて良いお金…などが出てくるので後のことを考えたら少し高くても良い事務所や企業を選ぶでしょう。